気象予報監視サポートSupport

顧客事例紹介

株式会社 竹中工務店 様 | あべのハルカス建設工事

ご担当者さまのお話

工事中に暴風雨などにより作業を中断する必要があるかどうか、判断材料となる気象情報を提供して貰いました。
コンクリートの打設でも、その日雨が降っていても、その日まるまる中止しないといけないのか、
1時間待てばコンクリートを打設できるのか、という情報を得られるので、工程を遅らせずに現場を進めるという意味で非常に助かっています。

作業現場は地上200m以上の高所ですので、雷などの気象状況は命と直結します。
特に作業所の工事期間中も何度か雷の影響で、タワークレーンの一部が雷で破損してしまったりといったことがありましたが、職人さんに対する被害は一切なく作業をすることができましたので、その辺のデータがリアルタイムに入ってくるというのは非常に安心感がありますし、作業をするうえでも助かりました。

ご提供内容

高層ビル建設現場への支援情報として、強風、降雨、および落雷対策に向けた毎日の気象予測と、強風などの作業危険時に現場担当者へ緊急通報を行うサービスを提供しました。

○ PC及び携帯電話向けのWebサイトで気象情報を提供
・高度毎に1時間毎の天気、降水量、落雷、風向、風速を提供
・建物の四面に対して予測される風がどのように流れ込むかが分かるWebビューワを提供
・高度毎に予測される最大瞬間風速をグラフ表示
・台風情報
・気象状況や当日作業の注意点について気象予報士がコメント

○ 作業危険時の緊急通報の提供
毎日の定時メールのほか、強風、大雨、落雷危険時は緊急メールの配信を行いました。