ニュースNews

データ更新国内最速、お天気ナビゲータで高解像度レーダーの提供を開始
2018年5月17日
Share :
日本気象株式会社は、2018年5月17日より天気総合サイト「お天気ナビゲータ」にて、高解像度の降水、雷、竜巻予想マップの提供を開始しました。
本州での梅雨入りも目前に控え、降雨や雷などの情報をより早く便利に見ていただけるよう、高機能で高い更新性能を持ったマップの開発を行いました。 降水予想は高解像度降水ナウキャストに対応しており、地図上で高精細な情報の提供を行います。 高解像度降水ナウキャストはデータサイズが非常に大きくなる傾向にありますが、新たなマップでは処理の高速化を実現し、情報更新速度は国内最速です。 観測から約3分、データ取得から約10秒で情報を提供します。
また天気情報との連携も強化し、マップ上で予想雨量をグラフで確認することができます。お天気ナビゲータの天気情報と連動しているため、マップ上で選択した地点の天気予報に簡単にアクセスすることもできます。
高解像度レーダー
「高解像度レーダー」の気象情報について
地図上に過去や現在の雨雲の様子や、降水・雷・竜巻の今後の予想を表示します。 雨雲の予想は6時間先、雷・竜巻の予想は1時間先まで表示が可能です。 雨雲の予想は高解像度降水ナウキャストに対応しており、30分先までは250mメッシュで5分ごとに更新します。
高解像度レーダー
お天気ナビゲータ「高解像度レーダー」のアクセス方法
URL:https://s.n-kishou.co.jp/w/charge/hires/radar.html
高解像度レーダーのすべての機能を利用するには、お天気ナビゲータPROコースへの登録が必要です。
【お問合せについて】
本件に関するお問合せにつきましては、こちらのお問合せフォームまたは、電話 06-6567-2222 にて承っております。