気象データ配信Data

データ配信方法

データ配信方法はFTP送信もしくはFTP取得です。FTP以外での配信につきましては、別途ご要望に応じます。

FTP送信タイプ

※要FTPサーバ

当社データセンターよりお客様のサーバへ直接データを送信致します。
緊急配信が必要な防災情報は、こちらの配信タイプのみ対応しております。

データ配信方法

メリット
・データを自動的に御社サーバにお送りします。
・防災情報(地震、津波、火山など)の緊急配信に対応可能。

デメリット
・御社側にFTPサーバが必要となります。

FTP取得タイプ

御社サーバから日本気象データセンター内のサーバにFTPでアクセスし、データを取得して頂きます。

データ配信方法

メリット
・御社側のタイミングでデータの取得が可能です。

デメリット
・データ取得のためのシステム準備が必要となります。
・防災系データの取得が出来ません。

情報セキュリティマネジメント認証取得