漁船の安全管理・操業管理対策
データ&コンテンツ

Weather forecasting and monitoring

漁船の安全管理・操業管理対策

利用事例

漁船の出港の可否や操業の判断をするために、欠かすことができない風と波の情報。出港から帰港まで刻々と変化する風や波の状況をあらかじめ把握することは、リスクを回避するために重要です。
また、海面水温や潮流、海流の情報は漁獲量を左右するため、操業水域を選定するための重要な情報になります。
これらの安全対策や操業管理対策に適した情報をご提供します。

海水温マップ

予報センターの電話サポート

ご提供している気象や海象情報に関する疑問やご相談があれば、日本気象の予報センターに365日24時間電話問合せが可能です。最新の状況について気象予報士が丁寧に説明いたします。