気象予報監視サポートSupport

利用事例

食の安全・安心のための食中毒注意報

気象予報監視サポート
毎年気温や湿度が高い夏になると、カンピロバクターやサルモネラなどによる食中毒が多く発生しており、各自治体では食中毒注意報 を発令し注意喚起を行っています。
また気温が低く乾燥する冬には、ノロウイルスなどによる食中毒が発生しやすくなります。
日本気象では、その日の気象条件から判断した食中毒のリスクを提供しています。各自治体が発表する食中毒注意報発令のお手伝いもさせていただきます。
利用事例