ニュースNews

2022年シーズンの桜の開花時期の見通しと、近年の満開時期の傾向について
2021年11月25日
Share :
日本気象株式会社は、北海道から鹿児島までの全国約1000か所の桜(ソメイヨシノ)の名所について、桜の開花予想を行っています。2022年シーズンの桜の開花予想の発表に先駆けて、現時点で得られる情報(秋から春にかけての気温)から休眠打破の傾向を予想し、桜の開花時期の見通しについての考察を行いました。 また、桜の過去の満開日の情報を、参考情報としてまとめました。
2022年シーズンの桜の開花時期の見通しについて
[2021年11月25日更新]
現時点で得られている、秋から春の気温の実況及び予報データから、2022年シーズンの桜の休眠打破の傾向を予想し、桜の開花時期の見通しについての考察を行いました。
桜の開花の仕組みについて
桜の花の元となる花芽は開花前年の夏につくられ、まず「休眠」に入り、秋から冬にかけて低温にさらされるほど「休眠」から覚めていき、やがて完全に休眠から目覚めます(休眠打破)。そして休眠打破後は「生長」する段階に入り、気温が高いほど開花に向かって進んでいきます。 このため、温暖な地域(例えば九州地方南部)だからといって早く開花するとは限りません。 秋から冬にかけての適度な寒さと、春先の気温の高さの二つが組み合わさると早く開花します。近年ではこの二つの条件を東京が満たすことが多く、全国的にも早い開花となることが多くなっています。
秋から春にかけての気温傾向
北日本:
10月は平年並みの気温でした。11月は平年よりかなり高め、12月は平年より高め、1月から2月にかけては平年並みの気温が予想されます。
東日本:
10月は平年より高めの気温でした。11月は平年より高め、12月は平年より低め、1月は平年並み、2月は平年並みか平年より低めの気温が予想されます。
西日本:
10月は平年より高めの気温でした。11月は平年並みか平年より低め、12月は平年より低め、1月から2月にかけては平年並みの気温が予想されます。
2022年シーズンの休眠打破の傾向・開花時期の見通し
11月から12月にかけては北日本で気温が高めの傾向である一方、西日本では気温が低めの傾向が予想されています。 休眠打破の時期は北日本と東日本では概ね平年並み、西日本では平年より低めの気温が予想されるため、休眠打破の時期も数日から1週間程度早まる見込みです。 このような休眠打破の状況から、来年2月以降の気温が平年並みに推移すれば、開花・満開時期は、北日本・東日本では平年並み、西日本では平年並みか平年より早くなる見込みです。
※現時点で得られる情報から立てた見通しです。今後の気温の推移によって、開花・満開時期は大きく変わる可能性があります。
近年の満開時期の傾向について
主要都市の過去20年の桜の満開日
札幌・仙台・東京・大阪・福岡の過去20年の桜の満開日です。
主要都市の過去20年の桜の満開日
桜の品種について
ソメイヨシノ(染井吉野, SomeiYoshino)は、日本の桜の最も代表的な品種で、街路樹や公園、学校など身近な場所に多く植えられています。我々の行っている桜の開花予想もこの品種についてのものです。
一般的な開花時期は、早いところでは3月中旬頃からで、最も遅い北海道では4月下旬から5月上旬頃です。花びらは淡いピンク色で、葉が出てくる前に開花するため、満開時でも葉の緑色が混じらない美しい姿が特徴です。
ソメイヨシノ
ソメイヨシノ
ソメイヨシノは、江戸時代後期に野生種の桜(オオシマザクラとエドヒガン)を掛け合わせて開発された園芸品種で、現存する全てのソメイヨシノは、この開発時の一本の原木から接ぎ木や挿し木で増やされたクローン達です。
オオシマザクラ
オオシマザクラ / ソメイヨシノの親となった野生種
ソメイヨシノは北海道から九州にかけて分布していますが、開花するためには冬の寒さ(10℃以下の気温)が必要なため、鹿児島県より南の亜熱帯気候の地域では冬の気温が高すぎて開花することが出来ません。そのため、沖縄県ではソメイヨシノではなく、亜熱帯の気候に適したカンヒザクラ(ヒカンザクラ)がポピュラーとなっていて、一般的な開花時期は1月頃です。また、寒さの厳しい北海道ではソメイヨシノの生育が難しい地域があるため、寒さに強いエゾヤマザクラ(またはオオヤマザクラ)が街路樹として多く植えられています。エゾヤマザクラの開花時期は一般的に5月頃です。
カンヒザクラ(ヒカンザクラ)
カンヒザクラ(ヒカンザクラ)
エゾヤマザクラ
エゾヤマザクラ
日本気象の桜開花予想の方法について
桜の開花・満開予想には、ソメイヨシノの開花・満開時期を予測する過去の研究を基に考案した、日本気象株式会社独自の予測式を用いています。 秋から冬にかけての低温や、桜の生長状態、積算温度を計算し、予想地点ごとの過去データをもとに、その地点の開花・満開の予想日を算出しています。
「お天気ナビゲータ 桜ナビ」「桜のきもち」について
2022年の開花・満開予想日は、天気・防災総合サイト「お天気ナビゲータ」、およびアプリ「桜のきもち(無料)」にて掲載予定です。
※現在はまだ2022年の桜開花予想は掲載していません。
お天気ナビゲータ
桜開花・満開予想のデータ提供について
北海道から鹿児島までの全国約1,000か所の桜の名所、及び各都市のソメイヨシノについて、開花・満開予想を行っています。 開花・満開予想日に加えて、「開花メーター」やお花見に適した週末がわかる「お花見ベスト週末」などの情報もご提供します。
お問い合わせについて
本件に関するお問合せにつきましては、こちらのお問合せフォームまたは、電話 06-6567-2222 にて承っております。