HOME >  通学講座 >  通学講座の受講規約

通学講座の受講規約

電話でのお問い合わせ:tel 06-6567-2222 気象予報士講座担当 受付時間:平日9:00?18:00

ステップ1.受講規約に同意

当気象予報士講座にお申し込みいただくには、事前に受講規約にご同意いただく必要があります。
以下の受講規約をお読みのうえ、ご同意いただける場合は「同意して次へ進む」ボタンをクリックしてお申し込みください。

日本気象株式会社(以下、「当社」という)では、受講生の皆さんが安心して受講いただくために、以下の受講規約を設けさせて頂きました。その上で、この規約に同意した方のみの受講を許可させて頂きます。

第1条 申込申請

  1. 未成年の方の受講は、親権者様の同意等の確認をさせていただきます。
  2. ホームページや電話などから仮申し込みを済ませ、受講料の入金が確認された時点で、申込完了といたします。
    ※仮申し込みをしていただいても、お知らせする期日までにご入金がなされない場合には、申し込みがなかったものとし受講することができません。
  3. 支払い方法は銀行振り込みのみです。また、受講料を銀行など金融機関でお支払いいただく場合のお振込み手数料は、受講生のご負担とさせて頂きます。
  4. 受講料の支払方法は一括払いと5回分割払いがあります。
  5. 分割払いでの支払いの場合、支払い期日までに指定された金額を払い込みいただけなかった場合、受講をお断りする場合があります。
  6. 第4条3項に該当する者または過去に該当した当事者は、その事実が判明した時点において、受講をお断りする場合があります。

第2条 講座

  1. 諸事情により、教室の場所や日時等を、やむを得ず変更する場合があります。
  2. 教室内での設備ご利用に関しては、備品や設備品を汚したり破損させたりしないようにしてください。また、故意や過失に関わらず、備品や設備品を汚したり破損させたりした当事者には、賠償していただきます。
  3. 当気象予報士総合通学講座は教育給付金の対象となっておりますが、それ以外の当社気象予報士講座は教育給付金の対象とはなっておりません。
  4. 講座に使用する教科書やノート、筆記用具などの購入は、受講生の負担と致します。
  5. 当講座では他の受講生に迷惑がかからない範囲で、受講生個人の私的利用に限り講座を無料で録音することができます。

第3条 授業の変更・休講

  1. 天災や天災が予想される場合(気象警報発表時など)または、講師や会場の事情等、不可抗力により、やむを得ず授業の時間や内容の変更、授業を休講する場合があります。但し、授業を変更や休講した場合には、当社が指定した別の日・時間に改めて相当の授業または資料を提供いたします。
  2. 受講期間中、こちらの事情で講座が継続できなくなるような事態が生じた場合には、未受講(受講日前)の料金を返金いたします。但し、それ以外の返金は一切行わないものとします。

第4条 退会・キャンセル

  1. 申込申請後講座開始前に受講をお辞めになる場合は、解約手数料5,400円を差し引いて返金いたします。但し、講座開始前にお辞めになる場合は当社までお越し頂き、必要事項を明記し署名捺印してご提出いただきます。
  2. 講座開始後、途中で受講をお辞めになる場合は、受講日を過ぎた授業分の返金は致しません。但し、受講日を過ぎていない授業については、当社計算により全日数から残り日数の割合分を計算し、解約手数料5,400円を差し引いて返金いたします。また、受講を途中でお辞めになる場合は必ず当社までお越し頂き、必要事項を明記し署名捺印してご提出いただきます。その時点(日時)を解約日として認定し、認定日から受講日を過ぎていない授業を対象とし返金致します。
  3. 受講生が以下(イ,ロ,ハ)の行為を行った場合には、受講生の同意または予告なく、途中退会の手続きを行えるものとし、受講日を過ぎていない授業があるなど、返金対象となる事項がある場合でも一切返金に応じないものと致します。
    1. イ、当講座の教材や資料またはその複製品を転売、譲渡した。またはしようとした場合。
    2. ロ、当社気象予報士講座が指定する期日までに受講料をお支払いいただけなかった場合。
    3. ハ、他の受講生や講師に対しての迷惑行為、授業妨害行為、公序良俗に著しく反する行為を行った場合、また講師が迷惑行為、授業妨害行為、公序良俗に著しく反する行為を行ったと判断した場合。

第5条 総合講座における欠席、休学、再受講

  1. 受講生側の理由で欠席される場合は、同じ授業内容を行っている別の曜日、別の時間帯に振り替える事ができます。但し定員によってはご希望そえない場合があります。また、別の時間帯曜日の授業が何らかの事情で開講されない場合や、受講生の事情で受講できない場合は、欠席した授業で使用した資料または相当の資料をお渡しいたします。
  2. 受講生がなんらかの事情で休学される場合に、受講日以前までにその旨を連絡いただければ、次期講座の休学されたカリキュラム分について編入いただけます。
  3. 総合講座を修了された受講生に対して、次期総合講座を再受講する場合には、正規受講料の半額(50%)で受講することができます。

第6条 個人情報取り扱い

  1. 受講生からお伺いした個人情報は、厳重に管理し個人情報保護に努めます。
  2. 受講生からお伺いした個人情報を、教材や資料などの物品を郵送する場合に、配送会社や郵便局の担当者の目にするに至る場合があります。
  3. 個人が特定されない形で公開する場合があります。
    ※個人が特定されない形の例として、合格者人数や合格した方の性別・年齢をホームページで発表する場合などがあたります。
  4. 受講生からお伺いした個人情報を利用し、当社広告、案内などのダイレクトメールを、お送りする場合があります。

第7条 著作権

  1. 当社が受講生に提供する教材等やインターネット上などで提供する情報(以下、情報 等)は全て著作権法上の保護対象になっています。当社の許可を得ずにこれらの著作物を非商業的かつ個人的な目的以外で、使用・複製または録画・録音・ダウンロードなどを禁止しています。
  2. 受講に関わる映像・音声を収録したメディア媒体の第三者への譲渡又は貸与及び複製 を禁止しています。

第8条 当社の責任

当社の講座等をご利用になったことで、お客様の知識・技能の向上その他の目的が万が一達成できなかったとしても当社は一切責任を負いかねます。その他、天災や法令・公権力の発動等の不可抗力によりお客様の知識・技能の向上その他の目的が万一達成できなかった場合などについても当社は一切責任を負いかねます。

平成21年2月17日

同意しない
 
メインコンテンツに戻る