HOME >  お天気学園で学ぶメリット >  日本気象とは

日本気象とは

地球コミュニケーションプロバイダーとして、気象予測、環境大気調査、ITを活用した情報配信など多様な業務を行っています。

  • 会社案内
  • 事業案内

主な事業内容

気象ICTソリューション
生活に欠かすことのできない天気や防災に関する気象情報を、さまざまなコンテンツやシステムで利用可能な汎用データとしてご提供しています。 また、天気防災メールのASP配信から気象コンテンツ・システムの企画・構築まで、気象情報を用いたさまざまなITプロダクトをサポートしています。
気象予測・監視サポート
商品や人・日々の運用コストまで、あらゆる企業資産を気象から守る、コンサルティングサービスです。
日本気象が所有する高精度な気象予測システムと全国の最新気象データを集約した予報センターから、あらゆる局地気象に秀でた気象予報士が気象予報を駆使し、お客様が抱える気象リスクの軽減・ 回避をお手伝いしています。
気象観測・解析
局地的な気象状況を知るための気象観測や、さまざまな気象データからお客さまの目的にあった情報を引き出す気象解析など。経験豊富なスタッフが、目的にあった最適な方法の提案をさせていただきます。
気象・環境教育
日々の天気予報の利用方法や、地球環境の成因や気候変動、異常気象など、近年の変化や課題などを気象の専門家としての見地から、広く社会へ啓蒙する教育活動を行っています。
温暖化対策など叫ばれる昨今、持続可能な社会作りを目指すために、何をしなければならないかを、自然エネルギー学習などの環境教育を通じて、広くアピールしています。
・気象予報士講座
気象予報士の資格取得を支援するスクールを開校、運営。
・環境教育
地球環境に関する環境教育や学習支援プログラムを企画・実施しています。
・気象セミナー
日常生活やレジャーで役立つお天気講座や、より専門的な気象予報士講座への講師派遣を通じて、気象教育の支援を幅広く行います。
 
メインコンテンツに戻る